缶や紙コップより瓶やグラスで飲むとおいしい本当の理由

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
コーラ

缶コーラよりも瓶コーラのほうがおいしいわけ
という話題がYahoo!知恵袋に載っているという事で
読んでみました。

すると回答がどれも不正解なので唖然としました。


仕方なく色々検索して点検してみましたが、
さっぱり出てきません。

どうやら2014年8月4日の時点では
まだネット上には正解が載ってきていないみたいなので、
一応載せておきます。


その位は皆さん知っていると思ってたんですけど・・・。


では、正解を申します。


ガラスだとおいしい理由は、
ガラスのケイ素が
飲み物に溶け出すせい
です。

少なくとも個人的にはそのように
以前テレビか何かで知った記憶があります。


ケイ素の入っている化合物のケイ酸は
冷水にわずかに溶ける
事が知られています。

それが人間の味覚で知覚できるという事に
なりそうです。


味覚には個人差はあるとは言え、個人的には
紙コップを使うとどうしても紙の味が
するような気がします。

プラスチックみたいなコップもそういう味に
感じられてしまいます。


缶飲料はどうかと言えば、例えば缶コーラや缶ビールなんて
アルミだからそのまんまかと思いがちですが、
内側にコーティングがほどこされてるんですよね。

だからコーティングの味がしてしまうんです。


他にも、紙パック入りのジュースもメーカーなどによっては
ひどく紙っぽい味がするのがあります。

しかし、これの内側にもビニールみたいなコーティングが
貼ってあるはずなのに、なぜか紙みたいな味なんです。


もしかするとそういう臭いをかぎながら飲むと
味までそうなっているような錯覚に陥るのかも知れませんが。

なら、鼻をつまんでテストしてみりゃいいだけですけどね。


いや、でも、人間の味覚って相当精密に判定できるはずだと
信じたいですよ。

利き酒とか食品メーカーのプロの判定とかって
かなり凄い能力のように思いますし。


そして、ダメ押しにこれだけは言っておきます。


ビール、日本酒、ジュース、コーラなどを
紙やプラスチックのコップで出す飲食店は
ありません


もしあったらよっぽどダメな飲食店です。


飲食のプロは恐らく(憶測ですが)100年以上前から
ガラスの入れ物で飲んだ方がおいしいって
わかっていたに違いないんです。

お客様にうまい物を飲まそうと思うなら当然の事ですよ
プロならそう答えるはずです。


缶ビールやパック酒なんて所詮は行楽向けが主でしょう。
運動会とかお花見とかピクニックなどの時に
持ち運びや始末をラクしようっていう事ですね。

だから行楽などに行く時は缶コーラや缶ビールなどと一緒に
ガラスのコップを持って行って
それに注いで飲めば大体OKっていう事かもね。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事