ネットビジネスは稼げない! こんなもんやってられっか! 自然界に学ぶ成功パターン第15回

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
葉

かれこれ1年半もの間、ウン十万円もつぎ込んで、
収入の総合計金額が約1,500円。

これじゃリボ払いの1回分にも遥かにほど遠い。
ほとんどゼロと同じやないか。
そんなもん口座から下ろす気も起きないわ。


それが実態と言えば実態です。

もち論、色々な人が色々な結果を出しているんですから、
これは単なる一例です。


私が聞いた中には、たしか200万円?つぎ込んで
1円も稼げなかった、という話もありました。

それもひど過ぎですが。


元々の年収が800万円とかある人なら、そんなウン十万円は
大した痛手にはならないでしょう。

しかし、なけなしの最後の所持金を使って
これで起死回生を、と意気込んで始めたような場合には
こういう結果は実に辛い物がある訳です。


泣くに泣けない、という状態でしょう。
胃に炎症ができて痛むようになるかも。

そのまま引きずってれば胃潰瘍、そして胃がん
かかってしまうと思います。


では、なぜ稼げないのか?

幾つかの理由が考えられます。


今回はその1つ、
短期間で成果を得る事は最初から難しい
という点を挙げてみますか。


よくネット上の広告などで、ネットを使って稼ぐ方法とか
色々なノウハウの情報を販売しているのを見ます。

そういうのを情報商材と言うようですが。


そして、そういうのを買って指示通りに実行すれば
誰でも稼げるかのように思えるんです。

しかも、短期間でも稼げそうにうたっている情報商材も
よくあるんですよね。


しかし、はっきり言ってそれは無理なんです。

そういう宣伝文句で買わせてしまおうというワナだと
思った方がいいでしょう。


例えばある稼いだ企業家の情報商材の宣伝です。

いかにもそこに参入して数か月でウン千万円も
売り上げたように書いてあったんです。


そんな短期間で稼げるなんて凄いな。
それなら私もやってみたい。
そのやり方、私にも教えてよ。


そう思っちゃうように言葉巧みに
セールスが仕掛けられているんです。

もう早くそれを知りたいよっていう感じです。


しかし、実はその企業家はたしか8年間も
ネットで商品を販売していました。

つまりネットビジネスにおいては完全なプロであり、
ほとんど何でもわかってたんです。


その販売内容を別の方向に転換したのを
いかにも新規参入という雰囲気に宣伝してたんです。

だから実際は多分8年かかって
稼ぎ出したようなもんなんですね。


階段に例えれば、100段の内の95段まで既に
登っちゃってる人があと5段登るだけ
なら
そりゃ早いでしょう。

ところが、まだ登り始めて2~3段しか登ってない
ような人に「すぐ頂上に着いたよ」って言ったって
そうじゃないんです。


まず95段まで登らなきゃ絶対に
それ以上を目指す事は不可能なんです。

そして、そこまで登るには相当な時間を要するんです。


だから3か月とか6か月みたいな短期間になんて
普通は無理なんです。

恐らく2~3年はしがみついて頑張らないと
ダメなんじゃないかと思っています。


それをどうしても最初に知っておいて欲しい訳です。


それをわかっていないと、成果が出ないと焦るんです。
そして思い詰めてしまうようになるかも知れないんです。

「こんなに金を使ったのに・・・。」という失望感は
大変な精神的抑圧となる訳です。


で、そういう時には木や草を見るといい でしょう。

成長というのは枝が伸びるように少しずつ少しずつ
進んでいきます。


太い枝から細い枝が出てその先からまた枝が出ると。
そして葉が出たりつぼみが付いたり実が成ったりしますね。

決してイキナリ熟した果実が成ったりしないんです。


あるいは、大根をおろし金を使って手ですりおろしてみます。

太くて大きな固まりが、すりおろすに従って徐々に
小さくなっていきます。


最初はなかなか進まないような気がしますが、
根気よくおろし続ければ終わっていくんです。

絶対に突然大根おろしがポンとでき上がったりしませんね。


こんな感じで、とにかく自分の健康を最優先にして
焦らず急がす過度に期待せずにやらないといけません。

最初から時間が掛かるものだという前提で、
少しずつ積み重ねていくべきものなんですよ、きっと。


と言っても、その余裕もないようでは
困っちゃうんですが・・・。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事