金持ちになる方法 犠牲にするモノ

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)

普通の人や貧乏人には金持ちの人の気持は
余りわからないような気がします。

なのに金持ちになれたらいいな、と思っている人は
多いはずです。


で、「今度1億円貯めようと思ってるんだけど」
と友人や知人に言った所、皆んなプッと笑うんです。

そんなにおかしい事言った覚えはないんですが。


それはともかく、今年の初めにやっと気付いたというか
確信した事があります。

それは金持ちの人の共通点であり、
「だから金持ちなんだ」という核心部分の1つ
です。


それは顔や名前が売れている事
つまり有名人だっていう事です。

それは必ずしも全国的に有名という訳でなくても
ある業界では有名とか、その筋では有名とかでもいいのです。


考えてみればタレントやスポーツ選手や政治家や作家などは
知名度がない場合は大体人気や実力も低いという事でしょう。

だから無理してでも目立とうとしているタレントも
しばしば見受けられますよね。


しかし、よくそんなに名前や顔を出せるもんだ、というのが
正直な思いです。

よく恥ずかしくないもんだと。


本当にこういう人達は自分の恥を
切り売りしているようなもんじゃないですか。

ちょっと数人の前でおちょくられるのもやなのに
全国ネットで恥をさらすんだから。


いや、恥じゃなくても、ほめられたり表彰されたりしたとしても
それでも恥ずかしいと思うんだけど。

だって本来そんなに大勢にひけらかさなくたって済む事だし。


あと、セキュリティーですよね。

もし金持ちで顔も名前も知られれば
当然強盗にだって入られる危険性が高まるはず
でしょう。


性格とか発言とかが気に入らないからって
いきなり刺されたりとか、そういうのも恐いはずだし。

よく大丈夫な人が多いものです。


誹謗中傷だっていくらでもされそうですしね。

インターネットなんかでやられたら
自分で知らない間にデマを広げられちゃう事もあるし。


又、情報流出の対策の面でも、少しでも本人を
特定されそうな情報は隠しておきたいものです。


まったくまともに考えれば考える程
有名人てリスクが多いと思うんです。

つまり金持ちっていうのは恥やリスクの分を
思いっ切り犠牲にする、又はできる人

という事でしょう。


なかなか普通はそういう精神状態にはなれません。

頭の思考回路のどこかがブチッと切れてるんじゃないかと
思う程です。


実はそこの所が私の非常に頭の痛い悩みの種なんです。

さっき言ったように金持ちにはなりたいと。


金持ちになるには名前や顔を出しまくって恥を
さらしまくらなければならないんですから。

尚かつリスクをわざと大きくしょわなければ
ならないんですから。


あーやだやだ。
金持ちになるってこんなに恐ろしいとは・・・。


あとは賭けでしょうか。

名前や顔を売っても被害にあわずに運良く
逃れられるっていう方にイチカバチカ賭けてみますか。


そうなると今度は神頼みとか縁起かつぎの方にも
ただ事ではない程に金を掛けなければ・・・。


あるいは、
とんでもない速さで急いで稼ぎまくり
被害に会う前に巨万の富を
残してしまえればいい
のかも。

それも並み大抵の事ではなさそうですが・・・。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事