名ばかりの環境保護団体WWFジャパン①

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
WWF

                画像引用元=https://www.wwf.or.jp/

WWFはプロレスの団体です。

しかし、本日の話題は同じWWFと言っても
環境保護団体のWWFの方についてです。


この2つはたまたま同じ名称ですが、
もち論別の団体です。

でも、環境保護団体のWWFはパンダマークなので
親しみやすい感じがしますね。


世界中の皆様から愛され親しまれ、
寄付金を頂きながら環境保護又は自然保護を
推進しているように見えます。

実に崇高で素晴らしいお仕事ではありませんか!


と、表面づらは良過ぎる団体なんですが、
実際に加入しておりました結果、
まるでダメだとわかり、脱会しました。

では、その理由とは・・・?


それがわかる資料を以下に示しておきます。

これはWWFジャパン2000~2001年の
活動報告の中からです。


そこには2000年の活動内容が出ていました。

森林、野生生物、環境教育、地球温暖化、
化学物質汚染、国内外への資金援助、海洋、
ウェットランド、活動の紹介や仲間を増やす活動



これを見てどう思いましたか?
何か足りない感じがしませんでしょうか?

私はしましたよ。


そう。
原子力や核について一切ノータッチ
なのです。

放射能汚染の事なんてこれっぽっちも頭にないと。


こいつらこれで良くも環境保護とか自然保護とか
言えたもんだよ。

そう思い始めたらとてもこんな団体には
寄付なんてする気が起きなくなって・・・。


チェルノブイリ原発事故が1986年なのだから、
まさか知らなかったとかあり得ないし。

サンゴの海を守るってさんざん活動しながら
海洋の放射能汚染を無視するってか?


さすがに2011年の福島の原発震災後は少し
原発反対運動のデモ行進に加わるなど
するようになってくれましたけど。

でも、その比重は小さいようでした。


基本的にこの団体は個人だけでなく大企業などから
寄付金をもらって活動しています。

そこには最初から問題がありました。


もし環境に良くない企業が寄付した場合、
寄付をもらってしまったWWFはその企業に
面と向かって「悪い」と言えなくなるんです。

つまりWWFは金さえもらえれば
大人しくなっちゃう。


そのせいかどうか、かなりの工業系の企業が
寄付をしたり会員になったりしています。

例えばトヨタ自動車、パナソニック株式会社、
ソフトバンクモバイル株式会社のように。


更には産業廃棄物焼却施設事業を行なっている
荏原製作所、建設残土処理や建築廃材処理が
大量に必要な清水建設も。

大気汚染を発生させると言われている製紙会社も。


そして、WWFジャパンの役員名簿を良く見れば
ま、まさか・・・。

東京電力(株)の副社長の名前が!


そう。こんな状態だからWWFジャパンは
原子力をやめろなんて言わない又は
言えません。

あまりにも明らさまな現実がここに・・・。


腐った政治の世界とまるで一緒やありまへんか。

本当に環境保護や自然保護に貢献するなら
真っ先に東京電力に対して
即時原発廃止を説くのが筋でしょうに。


しかも、この方針は日本だけじゃなさそうです。

本元は外国ですから世界中で活動しているはずで、
外国でもこんな調子ではなかろうかと。


その後の最新のWWF関連の情報なんて
もう調べる気なんて起きませんが、
どうせ同じ路線でしょう。

それまでがそれまでだからね。


だからもしまだWWFジャパンに加入しているとか
これから加入したいとか寄付したいとか思っている
人などがいたら忠告しときます。

WWFなんかやめろ!


やめないと承知しないからなー!

ただし、もっと納得できる方針に変わってくれれば別ですが。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事