「日本一」ウソじゃなかったチーズの会社

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
アトリエ・ド・フロマージュ本店

              写真引用元 http://www.a-fromage.co.jp/stores

10日程前(2014年10月20日)に
チーズケーキ日本一」みたいにここで紹介した話は、
まるでほとんど本当だった事が証明されました。

「それ見ろ」みたいに「自慢」?するのもナンですが、
一応説明しときますか。


そのチーズケーキの会社は本業がチーズ製造販売で、
1982年に創業してチーズ作りをやっていたんです。

何度もフランスに行って研究したって言うんですから、
まったくただ事の力の入れようではありません。


大体普通だったらチーズなんかで大して儲かる訳ないやん、
と思う時代に始めてるんです。

渡航費用だけでも大金だし、製造の設備やら何やらで、
金も相当つぎ込んだはずでしょう。


そして、2014年10月30日、都内の某ホテルでの第1回
「ジャパンチーズアワード’14」
そこのブルーチーズがグランプリを受賞しました。

61社121品目から部門ごとに金賞が選ばれた中での
最高賞を獲得したのです。


つまり日本一のチーズを作る技術がある事が
広く認められました。

これでこの会社のレベルが物凄く高い事がわかります。


その日本一のチーズの会社が出してくるんだから、
ここのチーズケーキがおいしいのは
間違いないっていう訳です。

原材料のチーズからしていいんですから。


根本的に飲食店なんて仕入れが問題です。

いいチーズがなきゃいいチーズケーキは
できっこないんですからね。


あとはこの会社が高いレベルのまんまで規模を
拡大して利益を増やせるのかどうか、とか
つい考えたくなってきます。

そこまでは大変だから規模は現状維持で
あくまでもクオリティーを落としたくない、
っていう職人的企業もありますし。


とにかく我々はそんな余計な事より、
そこのおいしいのをいつ食べに行くか、とか
味わう事だけ考えてりゃいい
んですけどね。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事