この名言にだまされるな!⑥逆説の十戒

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
逆説の

画像引用元=http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152084391/fareasetblog-22/ref%3Dnosim/

40年以上前にケント・M・キースという大学生が
残したという「逆説の十戒」は素晴らしいです。

ここまで深い言葉を大学生が綴れるのか?
本当にそう思って驚いてしまいます。


もち論、中高年になってから大学生になったのでは
ないようですし。

要するに「若いのによくぞこれを書けた!」
という点が特に凄いじゃありませんか!


いや、年を食ったから書けるってもんじゃありません。

はっきり言って
年齢と人間性とか能力は比例しませんから、
そういう感心の仕方は間違いなんですが・・・。


ところで、この十戒は確かにいいんですが、
完璧とは言えない点もあり、特に最初の01.はダメ
だと思います。

01.
人は馬鹿げていて理不尽でわがままな存在だ
それでも、人を愛しなさい

ですね。


なぜなら、原発は推進するわ、戦争へは近づけるわ、
などと余りにも馬鹿過ぎて理不尽でわがまま勝手な
安倍晋三なんかは絶対に愛してはいけませんから。

まぁ、愛とかそういうのとはちょっと違うけど。


こういうキチガイレベルの悪党を愛せったって
そんな事してたら自分達まで殺されちまうよ。

あくまでも悪党とは真逆のポジションにいないとね。


これをもっとわかり易い例で説明してみます。

ウンコだらけになって喜んでる大馬鹿野郎を
抱きしめたら自分もウンコだらけになっちまう。


銃をすぐ乱射するアホに向かって「愛してる」なんて
ノコノコと近付いたら、下手すりゃ撃たれっちまう

エイズの相手とわかってて◯◯◯したら自分も
エイズに感染しちまう。


本人が結核だとわかってるのにわざと
人のいる方へ来てしゃべったり騒いだりする奴に
まともに付き合ってたら結核がうつっちまう。

社会的評価の低い連中とうっかり仲良くしてれば
自分までその仲間みたいに思われちまう。


などなど、とてもじゃありませんが、
真に受けてはいられない内容です。

本当にエライ目に会いますよ。


人生の限られた時間を有意義に過ごす為には、
こういう誤った名言・格言によって
取り返しの付かない失敗をせぬよう気を付けないと。

ただ何でも信じればいい訳じゃないんですよね。


その場、その時、その状況などに応じて
臨機応変に立ち回る事も必要なようです。

そういう要領の良さもかなり重要かと思われます。


何が良くて何がいけないのか?
誰なら愛して良くて誰ならダメなのか?

その判断能力もしっかり持っていないとね。


以前も述べたけど、とかくこの十戒みたいに詩のような文を
カッコ良く書こうとすると、
つい本人も自分で書きながらその文に酔ってしまいます。

すると文面だけは本当にカッコいいのが
できたりすると。


特にそれを朗読したり曲を付けて歌ったりすると
もっとカッコ良く聞こえてしまったり・・・。

その内容の正確さや正当性などは
あんまり見えてない状態にはまってしまっている訳。


これを書いたケント・M・キースも多分そう。

まだ大学生で、実は人生経験も少なかったりして・・・。
つまり「逆説の十戒」はただの若気の至りかもよ!?


※「若気の至り」=若さの余り、血気にはやって思慮分別を失うこと。(広辞苑より)

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事