その6 パナソニックHDビデオカメラ HC-V750M 失望する点

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
panaビデオカメラ

このビデオカメラについて
これまで5回述べてきた事に補足します。

今回のは他の場合でもよくある事なんですが、
この時のショックは大きいのです。


もう、がっっっっくりきます。

物凄い喪失感で、
嫌になります。


それは、付属の編集ソフトが
突然強制終了される事がある点。
強制終了
つまり、操作上の何らかのきっかけによって
作業が完全に不能になり、
そこまでやった作業が水の泡になると。


何時間も掛けて編集してもう少しで
終わるっていう時にパーになる・・・。

せっかくここまで来たのに・・・。


それは編集ソフトのバグ=欠陥のせいなのか?

どんなソフトウェアにもこういう事は付き物ですが、
それでも嫌な事はです。


30分程度の動画を編集する間に
3回以上止まる事もありますから。

しかもどういう操作の時に起こるのか
なかなか特定しにくくて。


又、探す元気もありませんが、
どうも自動保存の機能もなさそうだし。

だからまったくの振り出しからやり直し


対策は、ちょっと編集してはすぐ上書き保存する事だけ。

面倒臭いし上書き保存をすぐ忘れちゃう。
すると又たくさんやり直さなきゃならなくなる。


それが、(別の分野でも)ソフトウェアによっては
自動保存できてくれるので、
ついこれも手動での上書き保存を忘れ易くなるんです。

このパナソニックのは絶対小まめに
上書き保存せよ、って初めに警告でも出てくれないと。


ただ、どうせパナソニックだけの話ではなく、
どこのでもあるのでしょう。

あるいはWindowsなどの方に
問題があるのかも知れません。


でも、もしひょっとして他のメーカーの
編集ソフトはもっと出来が良かったりしたら
面白くないですね。

そう思っていたんです。


そうしたら後でわかってきたんですが、
これはパソコンの能力不足が最大の原因のようで・・・。

性能的に無理があったと。


6万円台のパソコンでやっていたのですが、
そんなんじゃ駄目だった・・・。

どうも動画編集には12~20万円位のが必要・・・。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事