「デジタル燃え尽き症候群」の意外!?な発信源

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
デジタル燃え尽き症候群猿


デジタルバーンアウト
つまりデジタル燃え尽き症候群についてです。

その言葉を意外な発信源から耳にしました。


それはこれにてご確認下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=TJAgaE671yQ


おわかりの通り、
これはNHKラジオの実践ビジネス英会話です。

2015年5月放送のLesson4
The Joy of Missing Out
「見逃すことの喜び」という内容ですね。


H&BなどのGLIグループ企業が
「セブン・トゥ・セブン」ルールを採用したと。

これは、午前7時までと午後7時からは
メールのやり取りをしないように、というもの。


要はデジタル・デトックス
必要だという訳です。

そりゃそうでしょう。
メールチェックに時間が取られる時代ですから。


しかし、この話題が英会話の番組から
出てくるとは。

「デジタル・バーン・アウト」なんて
新聞やテレビや普通のラジオではまだ全然
聞いた事がなかったのに。


まぁ、あんまりテレビも見ないせいかも
知れないけど。

とにかく内容的には夏得できます
じゃなくて納得できますよ、ね?
(ワープロソフトの変な変換には気を付けねば。)

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事