ネオニコチノイド系殺虫剤を増やす厚生労働省は犯罪組織か!?

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
ミツバチ

絶体にあり得ない事がまた1つ、
この日本で行なわれようとしています。

ネオニコチノイド系農薬の
クロチアニジンの農産物への
残留基準値を、日本の厚生労働省が
緩和しようとしているんです



ネオニコチノイド系農薬はミツパチへの影響の疑い
報道により一般的にも知られています。

そして2013年12月に欧州委員会は
その内のクロチアニジン、イミダクロプリド、チアメトキサム
について、
使用禁止などを含む規制を実施しました。


しかもネオニコチノイド系農薬の内の
アセタミプリドとイミダクロプリドの2種類には
ヒトの神経と脳の発達に悪影響の可能性がある
そうです。

それは欧州食品安全機関により
2013年12月に発表されました。

なのでネオニコチノイド系農薬についての現行の
ガイドラインでは不十分として、
許容レベルを下げるようにも提案されています。


そ、そ、それなのに、何と
日本ではもっと基準を緩めて
害を増加させるんだって、
マジかよ!!!!

んなアホな・・・・・・・・・。


現行でも
ただでさえ日本の基準値は
ヨーロッパの2~100倍
なのに!!!!


それを
これからさとうきびは20倍、
春菊は50倍、カブの葉に至っては2000倍に

っていう
極端な緩和をたくらんでると!!!!


ふざけるな!!!!
これじゃ
厚生労働省は犯罪組織じゃないか!!!!
全員逮捕して有罪だ!!!!

そう思うのが普通ですよ。


厚生労働省の人間はもうまともな人間性がないのですか。
人間が壊れているっていう事ですか。
ちゃんと動かなくなったパソコンみたいなもんですか。

そんなアホどもに国民の税金から給料、ボーナス、退職金が
持って行かれちまうんですか。


益々日本が嫌になりました。

爆発しても原発を造るっていうキチガイ安倍晋三だけで
とっくに日本を捨てたくなっていたのにね。


詳しくはhttp://www.greenpeace.org/japan/news/blog/staff/47781/
でどうぞ。




Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事