プロテカ フリーウォーカー開発者 秘話?

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
プロテカ

              写真引用元:http://www.proteca.jp/

ProtecA(プロテカ) フリーウォーカーという
スーツケースは誰がどう見ても具合良さそうです。
これを知っちゃったら、もうこれしか欲しくならないでしょう。

いや、絶対欲しいです。


何しろ、他のスーツケースよりもキャスターが
4輪ともはみ出していて車高も高いので
引いたり押したりが超ラクチンそうです。

いずれ他のも全部こうなるに違いありません。


そして、驚くべきはこれを開発した社員の名前です。
三輪英知さんだという事です。

まるで4輪に英知を結集したかのようで、1輪足りず、
実に惜しい!


多分そのように社内でも言われ続けて
本人も耳にタコができている事でしょう。

となると、四輪英知さんに改名するのでしょうか?


冗談はさておき、このフリーウォーカーには
大きな欠点が1つあります。

普通に考えた予想と比べると
価格がめっちゃ高いんです。


小型でも5万円以上、大型では7万円以上ですから。

お店に行けば安いのなら1万円前後でも
一見似たようなのが買えるのに、です。


いくら欲しくてもちょっと躊躇(ちゅうちょ)しそうです。

本当に一生に何回も買わないぞっていうつもりで
就職祝いとか、気合いの入ってる時になら買えるかも。


でも、予想を上回る売れっ振りだそうです。
やはり、良い物は売れるんですね。

この会社の株はまだ上がるはず?でしょう。


しかし、どう考えてもこれのまがい品の安いのが
後からどんどん出てきそうです。

特に中国の会社などに作らせてどんどん輸入すれば
それなりに儲かってしまうかも。


要はキャスターだけ真似すりゃいいんですから。

質を落とせば、他は1万円以下でできる事は
既にわかってるんですから。


ただし、言っておきますが、
安いのって本当にキャスターだけ
先にダメになるんです。

代々木公園に行く時に道を間違えて砂利道を往復したら
1日でゴムがすり減ってガタガタになりましたから。


こういうのってまったくの
キャスター命(いのち)です。

キャスターがダメになれば本体が何ともなくても
もう全然使う元気がなくなります。


それを考えると結局は安物は良くないんですね。
当たり前ですが。

尚、この会社の場合はキャスター交換にも
応じてくれるそうなので、少し安心しました。


個人的には小さめの車輪を真ん中に
あと1輪増やして欲しいです。
そうすれば五輪英知さんに改名してもらってもいいし。

ついでに
オリンピックにも便乗して稼いで頂きましょうか!?







Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事