英会話YouTube動画、バイリンガルのちょっと面白い先生

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
コペル

http://www.youtube.com/watch?v=qSoFCkjPneI


全部調べた訳ではなく、たまたまススメられたのが
◯◯◯◯の英会話のYouTube動画でした。


この先生は見掛けもまぁまぁいい感じで、どう見ても
最初から英語もしゃべれるバイリンガルっていう感じで、
声質もスッキリしているので聞きやすいです。


これをちょっと聞いてて驚いたのが、canをキャンとは
言わず、can’tの時にほとんどキャンと言ってる
っていう話です。

ネイティブの人はcan’tのtを聞いて否定だと
判断するのではなく、キャと聞いたらもう否定だと
わかるそうなんです。

それは学校でも他の英会話教室でもラジオでも
聞いた事がない話です。


そういうようなネタを動画ごとに説明したりもするので
ヒマつぶしにはちょっと面白いんではないでしょうか?

アシスタントの人が出てくるのもあって、この人も
完全なネイティブみたいです。

その2人の掛け合いがユーモラスだったりします。


多分この動画シリーズをきっかけにして英会話教室にでも
勧誘しようという狙いだとは思いますが、
動画を見てるだけなら勝手だし、受講料も取られません。

インターネットがブロードバンド化したりして
動画もホイホイ見られるようになったせいで、
こういう方法で英語も習えるようになっています。

何かを学ぼうとすればいくらでも学べるような時代に
なっているっていう状況です。


それにしても人類っていうのはどうしてこんなに言語が
バラバラなんかい?って思いますね。
皆んな同じなら楽なのに。

とにかく日本人が中学生とか小学生の途中になってから
英語を習うのは余りにも苦痛の方が大きいです。

せめてなるべく簡単に習える方法でもあればいいですが・・・。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事