AKB48「フライングゲット」は盗作か!?(パクリ疑惑浮上)

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
フライングゲット

写真引用元:AKB48 フライングゲット PV
AKB48 フライングゲットのページです。http://pv6pvnewspv6pv.blog102.fc2.com/blog-entry-3597.html


AKB48「フライングゲット」のメロディーは
どう聴いてもパクリかも。

いや、そうに違いありません。


もう確信しています。
サビ部分の原曲はこれでしょ?
https://www.youtube.com/watch?v=OoKbUMqG5I4


でも、なぜか誰もそんな事を言いません。

仕方ないな。
その(言わない)理由も暴露?してあげましょうか?


と、そこまで大きく出るとまずいというか、
あくまでもこちらの憶測、想像なんですが。

誰でも考える事ですけれど・・・。


なにせ、この「フライングゲット」を聴いて
最も驚いたのは原曲と思われる楽曲を先に
作って歌っていた伊勢正三さんご本人に違いありません。

「勝手にパクるんじゃねーよ。」
って思うのが普通でしょう。


でも著作権侵害で訴えたとかクレームをつけたっていう話は
まったく耳にしません。

まるで泣き寝入りですか?


違うんですね~。
多分、憶測ですが・・・そう、もらったんでしょう。

和解金というか口止め料っていうかお駄賃ていうか、
とにかく事前に金をもらって大人しくさせられたんでしょう。


それも恐らく1,000万円以上とか・・・。
黙るのに値する金額を提示されたのでしょうよ。

まぁ、何度も言うように憶測ですが・・・。


それでも全然安いもんですよ。

だって「フライングゲット」はネットで調べたら
たしか10数億円稼いでるはずですから。


そんなモンスター級の楽曲のサビのメロディーが
パクリで済んでしまったんだとしたら、
こんなボロい儲け方は珍しいですよね。


作曲した人ももう伊勢正三様様ですよ。
完全に神様以上でしょう。

もう何でも差し上げます、っていう感じかと思います。


伊勢正三さんにしてみてもただ何にもしないでいて
勝手に大金が転がり込んできた
とすればこんなおいしい話は他にないでしょう。

だから、どちらかと言えば提示された金額に対して
驚いてしまって遠慮したかも知れません。


ただし、発売してみないと何億円稼げるかわからない面も
あるでしょうから、一定期間売り上げてから
報酬を更に上乗せする方式もあり得ると考えられます。

そうするともっともらえちゃう訳です。


えーっと、もしそういう事だったとすると、
あのかつてのかぐや姫や風でしこたま稼いでいたはずの
伊勢正三さんでも、金さえもらえればいいっていう事?

アーティストとしての誇りとか信念とか節操とか
そういうのは二の次?


「あのサビは僕の楽曲のパクリです!」って叫んで
「バシッと喝を入れたろう!」っていう気概はないんでしょうか?

それも情けない気もしなくはないですが・・・。


本当はどこかの週刊誌かワイドショーの方にでも
この件について取材して頂ければいいんです。

そこで伊勢正三さんが何と答えるのか?


だって音楽家でもない人間が気づいてる事なんですから、
ご本人がトボケようったって無理っしょ。

それとも、黙ったままで
「もっとお金欲しい~。」ってAKB側にせがんだ方が・・・
やっぱりお得・・・ですかね?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事