SONYタイマーより巧妙? DELL遠隔操作で故障のワナ?

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
vaio

写真引用元はhttp://thehikaku.net/pc/sony/13vaio-fit14a-tenji.htmlです。


ここで述べる事は憶測ですが、個人的にはそれらの可能性が
高いと考えています。

パソコンなどはあまり長持ちさせないように
メーカー側が設計や販売の段階で何らかの仕掛けを
仕組んであるだろうという話題なのですが。


そこで、まず「SONYタイマー」という言葉を
ご存知でしょうか?

SONYのパソコンなどはどうも一定期間使うと
壊れるように設計してあるのではないか?

と言われている、その事です。


恐らく多くのユーザーがそれを実感したのが
そういう説の存在する1つの理由でしょう。

実際はパソコン以外の製品がSONYのはよく壊れたので
個人的にはもうSONYは買いたくありません。


「SONYタイマー」に関してはWikipediaにも
出ていますし検索すればわかりますのでここでは省略します。

問題は、SONYだけじゃなくて
どこの何のメーカーも
同様の事をしていると考えられる

という話なのです。


例えばブラザーのプリンター兼スキャナー兼ファックスです。

何年か使ったら突然不調になり、メーカーに電話したところ、
ある部分の確認を指示し〇〇〇ならもう治りません、との事で
新製品を紹介されました。


つまり、これは100%予定通りだったようです。

製品自体が数万円程度なので
そんなに長持ちされては儲からないという理屈でしょうが、
あまりにもその理屈のまんまでした。


そして、次の例はDELLです。

これはタイマーとは別の作戦です。


Windows XPのサポート終了が近づいていた
2013年の秋頃からですが、DELLからやたらと
毎日のように新製品のチラシのファックスが送られてきました。

そうしたら同時期にパソコンにウイルスもどきが
入り込んだんです。


「パフォーマンスが低下しています」だったか忘れましたが、
そういう感じのインチキな奴で、1度そのボタンを
クリックしそうになって慌てて削除しましたが。

これらは最終的に課金させようとしたり悪質な場合は
インターネットを不能にさせたりするとの情報があります。


そうなるとパソコンが壊れたも同然と言える場合も
ありますが、そこまでできるのなら本当にパソコンを
不能にする事だって当然可能なはずでしょう。

とにかくうっかりしてると何らかの被害に会うのは
間違いなさそうでした。


現に近所の知人もそういうのをクリックしたら
動かなくなって買い替えた
ような事を言っていました。

ただし、その人のはDELLではないようでした。


とにかく、
DELLなどは
そのウイルスもどきとグルになって
自社のパソコンを
攻撃してダメにして
買い替え需要をあおっている

と考えるのが自然です。

特に私の買ったのは安い機種だったし年数も経っていたので
尚更早く壊れて欲しかったのでしょう。


ところが、最近のやり方はもっとせわしくなっています。

2013年12月にDELLの新しいパソコンを
買ったばかりなのに、約半年したらやたらと頻繁に
新製品のチラシのファックスが届くようになりました。


その内に遂に
「パフォーマンスが低下しています」
というウイルスもどきが出現してしまいました。

「畜生、やっぱり出たか」って感じです。


そして、これを拡大してご覧下さい。
完璧に広告枠の中に入っています
ウイルスもどき


つまり
何者か(どうせDELL)が
広告費を
支払ってまでして
このウイルスもどきを
公然と意図的に流している、
正にこれがその証拠でしょう!



このファックス攻勢と
ウイルスもどきのセットは
どう考えてもDELLによる
ワナとしか思えません


絶体にそのウイルスもどきを
無視し続けようと思っています。
それこそがパソコンを長持ちさせる
最大の秘訣でしょう。



それにしてもDELLよ。
そんなに人を困らせて面白いのか?

買い替え需要を喚起したいならもっと他にも
ちゃんとした方法があるんじゃないのかい?


こんな社会のゴロツキと同じレベルの企業なんかに
まともな信用なんかあり得ないんだからね。

もっと人間として成長して欲しいよね。



そう忠告したい人が世界中にごっそりといる事を
わからせたいものです。


そして、就職活動にいそしむ学生諸君には
こう言っておきましょう。

外資系かとかそういう事じゃなくて、
こういうバカ企業は最初から
選択肢からはずすのが正しい
、と。


でもさっきの広告はGoogleの広告枠なんですよね。
つまりGoogleは広告審査で
ウイルスもどきをOKに
してるという事です。


つまり天下のGoogle大先生?までもグルになって
お墨付きを与えて公認しちまっている訳であり、
まったく渡る世間は鬼ばかりじゃありませんか。


さて、他にももう1つの疑問点が。

DELLからファックスが届き過ぎて
インクの減りが速い事。


まさかファックスメーカーがグルになって
要らぬファックスをどんどん送らせて
インクの消費を速めさせているんでは?

それだってないとは限らない話です。


もうそういう嫌なやり方のパターンは
皆んなで一気に変えちゃってもらいたいんですが。

逆に言えばそういう所に
新たなビジネスチャンス
あるはずなんですが。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事