チェルノブイリ28周年企画 チェルノブイリ・福島 いのちは宝

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
チェルノブイリ

チェルノブイリ原発事故は1986年に起きました。

だからその時点で大人になっていた人なら
リアルタイムでそのニュースに触れて
原発の危険性を把握できたはず
なんです。


普通ならそこで「もう日本も早く原発をなくそうよ」
っていう方向に行かなければいけないんです。

なのにまるでそういう声の方が弱かったんです。

東芝、日立、三菱重工のような原発メーカーの
肩を持つような大馬鹿大臣、大馬鹿国会議員どもの
思うがままにされちまいました。


当時は安倍晋三は30歳位だったはずですが、
まったくのただの大馬鹿人間だったという事になります。

まともな判断能力があるなら絶対に脱原発を
訴えかけようとする姿勢を見せなければ
ならなかった
んです。


それにしても原発をずっと推進してきた自民党のみならず、
村山富市首相の時の社会党も最近の民主党も
どいつもこいつも原発を減らそうとしませんでした。

人間は本当にダメな動物だと思います。


爆発してもまだ原発を推進し
輸出させるなんて、
まるで広島と長崎に原爆を
落とされても
もっと戦争せよと
命じているのと同じ
です。

人類史上でもこれ程恐ろしい非人道的な総理大臣は
いないのではないでしょうか。

正に人間の皮をかぶった悪魔そのものです、
安倍晋三は。


さて、2014年4月26日(土)13:30~
16:00まで三重県津市津リージョンプラザお城ホールで
チェルノブイリ28周年企画として
「チェルノブイリ・福島 いのちは宝」
が開催されます。

内容は、当時被曝したシネオカヤ・インナさんの話、
シンガーソングライター内田ボブさんのライブ、
小室等&ゆい二世代ハイブリッドユニットによるライブ、
久居高校演劇部による朗読パフォーマンスです。


同時開催で「だれにもわかる人体への放射線の影響」
という展示も12:00からあります。

お問い合わせ先はdotenoskanpo@yahoo.co.jpです。


毎年この日は全国、全世界でチェルノブイリに関連する事業や
イベントの話題が高まるものと思います。

「チェルノブイリ・福島 いのちは宝」でなくても
身近なイベントなどに参加されてもいいかも知れません。


そしてこれもしっかり考えていかなければなりません。



写真引用元:
原発事故故の悲劇を描く映画「朝日のあたる家」監督日記http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/2013-04-28-1

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事