パナソニックHDビデオカメラ HC-V750Mその10

Sponsored Links ↓ (このすぐ下はGoogle広告です。記事と紛らわしいのでご注意下さい。)
panaビデオカメラ

パナソニックHDビデオカメラ HC-V750Mについて
その1~9までに伝え残した事が1つあります。

それを記してこのシリーズは多分最後になると思います。


では、それは何か?

それは、おマケの編集ソフトについて。
誰が使っても「これじゃなぁ」って思う部分です。


編集っていうのは大抵は不要な部分をカットするのが
最もメインになる作業かと思っています。

これは音声の編集でも同様かもしれませんが。


で、これの場合、カットしたらその部分が
空白のスペースとして残ってしまうんです。

だからそのまま再生するとその間がただ真っ暗なまま。


普通はワードの文書だってメールの文書だって
削除したらその間の空白なんてなくなって
一瞬で後ろが詰まってくれるんですけど。

そのつもりでいると全然違うんです。


だからこのソフトでは削除=DELETE=デリートは
できないんです。

できるのは消去=CLEAR=クリアーの方なんです。


そうするとどうなるかと言うと
消去したら空白ができるのでその右隣りのファイルを
マウスで左にドラッグしてピタッと寄せなきゃならない。

すると寄せたファイルの跡が空白になる。


なのでその空白を埋める為にその右隣りのファイルも
マウスで左にドラッグしてピタッと寄せなきゃならない。

すると寄せたファイルの跡が空白になる。


なのでその空白を埋める為にその右隣りのファイルも
マウスで左にドラッグしてピタッと寄せなきゃならない。


もし右側に100個のファイルがあると
その作業を100回やらなきゃならない。

物凄い手間!


後でわかったんですが、ネット上でダウンロードできるような
無料ソフトは他のも同様の仕様でした。

所詮そういうもんなんですね。


しかもそれをピタッと正確に寄せないと
重なったり空いたりする。

下手すりゃその時にパソコンが固まる


そうすると強制終了せざるを得ないから
直前の未保存の作業はやり直しになっちまう。

せっかくの労力が無駄になる・・・。


あーっ、また強制終了くらっちまったー。
今までの2時間の作業が消えた・・・。

もう動画編集なんかやだよ~~~!


根本的には私の6万円台のノートパソコンでは
能力不足だからいけないんですが。

動画はデータ量が多いから。



やっぱし高いパソコンと高いソフトに
買い換えなきゃ駄目っていう事ですね。

でも、そういう事を説明書の頭の方に載せておくべきだよ。


さて、10回に渡って色々と文句を述べさせて頂きましたが
こっちは単なる素人のユーザーなんだから
ただ思った事を述べただけです。

モニターみたいなもんです。


でも最も言いたいのはこれです。
AVCHDなんか
消えろ!!


そんなもん作ったアホは全員クビになれ!!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

(※恐れ入りますが記事が役立ったり良かったりした場合には↓このボタンをクリックして頂ければ幸いです。)
ストレス ブログランキングへ

この記事の著者

能有羽生蘭渡

謎のレッサーパンダ

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

あわせて読みたい関連記事